なぜ、個人投資家の9割が負けているのか?・・その本当の理由を知っていますか?

僕のノート
僕の資産運用ノートには、こう書かれています。

株式投資やFXでは勝てない理由

読者読者

なぜ個人投資家の9割は負けちゃうの?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

多くの【投資】が、誰かの負け額が、誰かの勝ち額になるゼロサムゲームだからだよ


株式投資やFXで勝てない理由は「投資の勉強が足りないため」や「勝てる投資手法を知らないため」などと言われることが多いですが、個人投資家の多くが株やFXで勝てない理由は「相対的な勝負となるから」と言えそうです。
株価ボードを見る人の写真【投資/資産運用】
株やFXは、投資であって、誰か他人との勝負ではないように感じますが、実際は、短期投資においては「誰かの損失分が、誰かの勝ち分になっている」というゼロサムゲーム的な側面があるそうです。

例えば、Aさんが株式投資やFXのデイトレードで、1日で30万円を儲けたとします。
では、その勝ち額30万円は、どこから出てきたのでしょうか。

読者読者

そういえば、投資の勝ち額って、その原資は、どこから出ているの?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

誰かが投資で儲けるためには、誰かに損してもらうしかないよ。


何もない所から、たった1日の間に、湧いてできた30万円が、Aさんの元に行ったのでしょうか。そんな錬金術のような話は、なさそうですね。
おそらく、誰かが損した分の30万円が、Aさんの勝ち額30万円になっている可能性が高そうです。

つまり、株やFXの短期投資はゼロサムゲーム的なところがあり、儲けるためには、他のプレーヤー(投資家)よりも、上手に取引ができる必要があるのかもしれません。
株やFXの短期投資では、誰かの損失分が、自分の勝ち額となる側面があるようだからです。

読者読者

私の投資の負け額10万円は、誰かの勝ち額10万円になっているのね


で、ここからが重要なのですが・・

スポンサードリンク



周りの投資家が、自分より売買が下手ならば、自分は、努力も、何もせずに、コンスタントに利益を出していけることでしょう。
例えば、FXにおいて、為替市場の参加者(投資家)が、自分以外は10歳以下の子供の場合。
子どもは、わけがわからず投資をするので、自分としては勝ちやすく、コンスタントに利益をだしやすいでしょう。

読者読者

取引している人達が、10歳以下の子供だけなら私でも勝てそう!


では、もし、他の市場参加者(投資家)が、自分より優れたプロばかりだったら、どうでしょう。
自分が、全世界にいる投資のプロ達から、カモにされてしまいそうですよね。
僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

自分が、そこそこ投資に詳しくても、自分以上に詳しいプレイヤー多いなら、相対的に負けることになるよ。


つまり、個人投資家が株やFXで勝てない理由は、全世界に存在するプロの投資家と相対的に比較すると、売買が下手だから・・となるでしょうか。
逆を言えば、自分が全世界で最も売買が上手ならば、全世界にいるプロの投資家をカモにして、株や通貨の売買でぼろ儲けすることも可能なのかもしれませんね。

株やFXで個人投資家の9割が負ける・勝てない理由

株式投資やFXの短期投資(デイトレードやスイングトレード)を実際にやったことがある人なら、ご存知のとおり、短期間の間に、売ったり、買ったりして、短期投資で利益を出していくのは、簡単なことではありませんよね。
市場の地合いが良い時は、勝つことも可能なのですが、地合が悪くなると、勝つのがとたんに難しくなるようです。

まずは実際に、株やFXの短期投資を行ってみて、やってみた感覚から「自分は、株やFXの短期売買の勝負の世界で、プロ達よりも相対的に上手に投資を行っていく自信がないな~」という場合は、他の投資を選択するのも良さそうですね。

読者読者

私は、株でもFXでも、損してばかり。


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

だったら、違う投資手法や投資対象がおすすめだよ


例えば、短期投資ではなく、長期投資に徹するのも良さそうですし、
産業用太陽光発電と風量発電
太陽光発電投資や、ソーシャルレンディング投資など、そもそも株やFXとは投資の仕組みが違うもので、投資を行うようにすることにより、プロ達との争いを避けて、手堅く利益を出していくのも良さそうです。

太陽光発電投資とは?仕組みを解説

株やFXの短期投資で勝てるようになると、数年で1億円を稼ぐことも可能であり、億万長者が近づくため魅力的ですが、だからこそ競争も激しい世界ではあるようです。
国内のライバル達と相対的に競い合い争うだけではなく、株式投資もFXも、全世界の投資家との勝負になるため、勝てるようになるのは簡単ではなさそうですね。

国内の株式市場も、金額ベース・取引ベースで言えば、半数以上が海外の投資家・・海外のプロの投資家が動かしている資金のようです。

それでも、1度は、チャレンジしてみるのも良さそうです。才能があれば、株やFXの短期投資でも勝てるようになるかもしれません。
ただ、チャレンジしてみたものの「難しい。自分には向いていない」と感じるならば、株やFXの短期投資とは違う、他の投資に、投資の主軸を移すのも良さそうですね。

スポンサードリンク



資産運用の種類も、投資の種類も・・{お金でお金を増やす方法}は、株やFXの短期投資以外にも、いろいろとあります。

また、投資するための{まとまった額の投資資金(100万円や1000万円}を作るのに、株やFXの短期売買で勝つこと以外にも、副業という選択肢もあります。
お金(札束)
インターネットがあるため、ネット副業で稼ぐことにより投資資金を作って、まとまった額の投資資金が出来たら、高利回りを求めて、資産運用で資金を増やしていく・・そんな方法もあるようです。

金持ち父さんの教えは「株やFXの短期売買で勝って、資産(毎月、お金を生み出すもの)を買え!」ではありませんでした。

金持ち父さんの教えは「ビジネスを立ち上げ、資産を買え」です。

株やFXの短期売買では勝てない場合は、副業・兼業で良いので、自分でビジネスを始めて、ビジネスで稼ぎ、稼いだお金で、毎月、収入を生み出す・・

①高配当株(配当収入)

②アパートなどの不動産(家賃収入)

③ソーシャルレンディング(利息収入)

などに投資し、「(お金のために働くのではなく)お金を、自分のために働かせる」を行っていくのも良さそうですね。

僕は手堅く高利回りで運用できるソーシャルレンディングをメインに運用中です。
ソーシャルレンディングとは(図解)
1万円から投資可能なソーシャルレンディングは、市場での売買がないので、「価格が下がって損した」という投資初心者に多い失敗がないので、万人におすすめですね。

高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みとリスク

よく読まれている記事

【人気】 高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みとリスク

【人気】 【利回り比較】ソーシャルレンディングおすすめ会社ランキング

【人気】 不動産投資より手堅い産業用太陽光発電投資の仕組み

スポンサードリンク


僕のノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。

「はじめに」僕のノートシリーズ【公式】

スポンサードリンク

▶︎この記事をシェアしませんか?