不労所得を作る簡単な方法は、ソーシャルレンディングに投資することです。

僕のノート
僕の資産運用ノートには、こう書かれています。

不労所得を作る方法【投資編】

読者読者

ソーシャルレンディング?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

不労所得が欲しい人におすすめの投資対象だよ


何も労働をしなくても、毎月、収入・・不労所得が入ってくるなら、ありがたいですよね。

で、不労所得の基本は、金貸し業のようです。
不動産投資の計算方法
不労所得と言えば不動産投資の家賃収入や、株式投資の配当収入が有名ですが、お金を貸して、毎月、利息収入と返済を得られるなら、それが最も、簡単でシンプルな不労所得になりえますよね。

さて、毎月、利息収入を得られるソーシャルレンディングは、不労所得になりえます。
実際、私もソーシャルレンディングに投資を行っていますが、投資を行っていること・・ソーシャルレンディングで資産運用を行っていることすら、忘れてしまいます。
なぜか?その理由は・・やることがないからです。

ソーシャルレンディングが不労所得になる理由

高利回りが魅力なソーシャルレンディング投資では、投資する案件を選んで「投資する」ボタンを押した後は、毎月、何もせずに利息収入が入ってきて、投資期間終了時には、投資した資金(投資元本)が返ってきます。ただ、それだけです。
株式投資やFXとは違い、市場価格も市場での売買もありません。そのため株価チェックや、為替チェックも必要ありません。

読者読者

何もすることがない投資って・・定期預金みたいね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

そう。感覚的には本当に定期預金に近いよ


不動産投資と違って、古くなった箇所や壊れた箇所の修繕なども、ありません。
不動産投資用アパート
アパートの管理業者とのやり取りや、退去が出た部屋に、新規入居者募集をかけたのに部屋が埋まらない・・ということで、悩んだりする必要もありません。

ソーシャルレンディングでは、本当にやることがないため、投資していることを忘れてしまいます。
また、万が一、遅延や貸し倒れが起きても、1個人投資家には、なにも出来ずに結果を受けれいるだけなので、そういう意味でも、投資後は、放置になりやすいです。

そういった意味では、ソーシャルレンディング投資は、定期預金とも似ているかもしれませんね。

「どこの銀行の定期預金にしようかな?」と、銀行を決めて定期預金に、お金を預けた後は、特にやることはなく、利子収入が定期的に入ってきて、期間満了になったら終了です。

やることがなくて、物理的に労働をすることなく、お金(利子収入)が入ってくるのですから、定期預金は不労所得ですよね。

ソーシャルレンディングも、実際に働かなくても利息収入が毎月、入ってくるので不労所得だと言えそうです。

ただ、ソーシャルレンディング投資には定期預金と違ってリスクがあります。
元本が保証されていないため、お金を貸していた企業が倒産してしまうと、担保つき案件であっても、投資元本が全額は返ってこない可能性があります。
そのリスク分が、高い利回り・・・5~10%の高利回りになっている、とも言えそうです。

よって、「リスクをとって、高利回りソーシャルレンディングで資産運用を行うか?」「リスクを避けて、銀行の定期預金で資産運用を行うか?」を検討することになりそうですね。

読者読者

損するリスクがあるなら投資したくないな


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

分散投資さえしておけば、運悪く貸し倒れに遭遇してもトータル収支はプラスにできる可能性が高いけどね


もちろん、資産運用の方法や種類は、まだまだあり、選択肢は、いろいろとあるのですが、

全額を1つの投資先で運用することは資産運用では、ほとんどなく、資産運用では分散投資が基本となるため、全資金・全資産の1部を、ソーシャルレンディングで運用して、残りを、他の、様々な投資対象で運用することに現実的にはなるでしょうか。

スポンサードリンク


不労所得を得る簡単な方法はソーシャルレンディング

不労所得の作り方は簡単です。

ソーシャルレンディングに投資をすれば良いだけだからです。

例えば貯金が100万円ある場合。

利回り10%のソーシャルレンディングの案件に投資すると、年間で10万円の不労所得となります。毎月、約8000円の不労所得がはいってくるわけですね。

投資額が500万円なら、毎月、約4万円の不労所得(利息収入)が入ってくるわけです。投資額が1000万円なら、毎月、約8万円の不労所得が入ってくる計算となります。
落ち込み苦悩する男性
融資をひいて、何千万円も借金を抱え、アパートを一棟買って・・とか、会社を辞めて起業して、人を雇って・・とか、リスクを背負わなくても、不労所得は作ることが出来るわけですね。

ソーシャルレンディング投資では、案件を選び「投資する」ボタンを押した後は、特に、やることがありません。
毎月、1回は、ソーシャルレンディングの会社のサイトにログインし、マイページで、返済の遅延が発生していないか?貸し倒れが起きていないか?をチェックするのも良さそうですが、チェックして遅延の発生や、貸し倒れの発生がわかっても、どうしようもない(対処のしようがなく結果を受け入れるしかない)ので、月1回のチェックすら、必要がないと考えている人も少なくないかもしれません。

スポンサードリンク


ソーシャルレンディングの注意点

ただ、ソーシャルレンディングでは投資期間満了を待たずに早期返済が起こりうるので、その意味では定期的なチェックは必要となるでしょうか。早期返済があったことに気がつかず、お金を運用せずに寝かせることになると、資金運用効率が悪くなるため、早期返済には気がつける程度に、気が向いた時にはマイページをチェックするようにすると良さそうですね。

そう考えると、株式投資やFXより、とても、のんびりと投資ができますね。
日経平均株価や、個別の企業の業績や株価なんて、頻繁に見ている暇がない!という忙しいサラリーマンや、為替の変動を、いちいちチェックする暇はない!という忙しいOLなどにも、ソーシャルレンディングは、取り組みやすく、お勧めの投資と言えるかもしれませんね。

また、不労所得が欲しいから、アパート経営を検討しているけど、何千万円も借金してまでは、したくない・・と悩んでいる人にも、ソーシャルレンディングはお勧めできそうです。

少額から投資できるため、借り入れをせずに、自己資金で投資することが可能です。つまり自己資金の範囲内で・・借金をせずに不労所得を得ることが可能なわけです。

確実に儲かるのであれば、低金利で1億円借りてきて、高利で借りた1億円を運用すれば最も効率良く儲けられるでしょうが、そんな確実な投資案件は、簡単には見つかりませんものね。

不確実性が高い投資案件に対して、借金をしてまで投資するのは投資家ではなくギャンブラーとも言えそうです。

手堅い投資案件が見つかるまでは、自己資金の範囲内で、投資を行うのも良さそうですね。

なお、僕のメインの資産運用の投資対象であるソーシャルレンディングについては、以下の記事が詳しいです。

高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みとリスク

よく読まれている記事

【人気】 高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みとリスク

【人気】 【利回り比較】ソーシャルレンディングおすすめ会社ランキング

【人気】 不動産投資より手堅い産業用太陽光発電投資の仕組み

スポンサードリンク


僕のノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。